広報委員会は、次世代を視野に入れた人材確保と看護部の広報活動を行うことを目的に活動しています。ホームページを充実し、看護部の情報提供と活動状況の提供ができるように取り組んでいます。

活動内容

「中学生就業体験」・「高校生1日看護体験」

近隣の中学生を対象に、病棟看護師と共に清拭や洗髪・車椅子移送、患者さんとのコミュニケーションを実際に体験し、職業観や働く意義を考えることができるよう活動を行っています。また、茨城県看護協会主催の高校生1日看護体験に協力し、県内の高校生を対象に「看護の心」に触れることで看護職への次世代育成に向けた活動をしています。どちらも、夏休みを利用し行っています。
*詳細は、ホームページ内でもお知らせしています

中学生就業体験では、看護師の白衣とナースキャップを付けて看護の現場を見学します。

「インターンシップ」

春と夏に開催しています。スタッフと共に現場の看護を体験することで、自分の目と肌で東京医科大学茨城医療センターをより知って頂くことができます。
*詳細は、ホームページ内でもお知らせしています

◇より看護に興味を持って頂くことができるよう、広報紙『〜輝く未来のNurseたちへ〜』を作製しています。

◇学校主催や企業が企画する『就職説明会』に参加し、人材確保につながる活動をしています