看護部の理念
  • 心に寄り添う温かな看護
行動指針
  • 患者さんとの信頼関係を大切にし、優しさ溢れる看護を提供します
  • 患者さんの権利を尊重し、安全で安心な看護を提供します
  • 患者さんの気持ちに寄り添い、意思決定を尊重できるよう支援します
  • 地域連携を密にし、患者満足が得られる看護提供を目指します
  • 医療人として人間性豊かで倫理感を重視できる人材を育成します
看護継続教育
教育体制

クリニカルラダー(看護実践能力評価)

求められる能力

  • ニーズをとらえる力
  • ケアする力
  • 協働する力
  • 意思決定を支える力
  • 教育・研究の力
教育目的

看護専門職として、対象の心に寄り添う温かでニーズに沿った質の高い看護ケアを考え、更に提供するために必要な知識・技術・態度の向上を図る。

教育目標

継続して学ぶ姿勢と、進んで自己研鑽していく前向きな気持ちを養い、心に寄り添う温かで安全・安楽な看護が提供できる人材を育成する。

私たちの目指す看護師像

・安全・安楽な看護が提供できる看護師

・看護技術にキラリと光るセンスのある看護師

・広い視点で物事を考えられる看護師

・自ら進んで研鑽しようとするポジティブ思考の看護師

育てたい看護師像

・基本的な看護技術の実践ができる看護師

・自ら考え、他者へ相談のできる看護師

・笑顔で、社会性のある看護師