新人教育
新人教育体制
  • すべてのスタッフに役割(メンバー・相談役・チームリーダー・指導者)があり、チームで新人の育成を考え、成長を促していく体制をとっています。そして、常に上級者とペアで行動し、安全な看護を提供しています
  • 「新人教育スケジュールパス」を使用し、標準的な進行表に各部署の特殊性を加え、新人看護師の学ぶべき技術項目をチームメンバー全員が把握するようにしています
  • 当院では、新たな仲間入りの証として 一人前の看護師として大きく羽ばたけ! という願いを込めた「NFNS(New Face Nurse)バッチ」を新人看護師一人一人に授与しています
ナーシングスキル

標準的な看護手順を確認・習得するためのオンラインツールを導入しています

年間研修予定
4月
看護師としての自覚(新入職者オリエンテーション)
ケアの基本と知識(排泄介助・寝衣交換、トランス)
症状生体管理の基本(口腔ケア、呼吸管理・吸引)
救命救急対応(フィジカルアセスメント・急変時対応)
本院(東京医科大学・新宿)との合同研修
5月
ケアの基本と知識(与薬・患者誤認、経管栄養)
6月
ケアの質を高める(重症度、医療・看護必要度研修)
7月
院外研修
8月
薬剤管理(麻薬 抗生剤 輸血)
9月
穿刺技術・浣腸の技術を身に着ける(採血/注射/輸液管理/浣腸)
10月
フォローアップ研修(シミュレーション研修 こんな時どうする?)
11月
ケアの質を高める(看護記録)
12月
救急対応処置と技術を身につける(挿管介助)
1月
生活者としての理解(インスリン製剤/糖尿病看護)
2月
看護の質を高める(死後の処置)
3月
看護を振り返ろう(1年間の振り返り)