• 当センターの外来部門は、20診療科外来・専門外来があり、医師・看護師・各専門領域に特化した医療スタッフが連携を図り、急性期医療だけでなく生活支援や在宅医療まで幅広い分野で専門性を発揮し、地域の皆様に安全・安心・満足な医療、看護が提供できるよう努めています。
  • 外来部門には各認定看護師(皮膚・排泄ケア、緩和ケア、がん化学療法看護、認知症看護、糖尿病看護、乳がん看護)が常在し、多様なニーズ対して迅速かつ適切な対応や精神的サポートに努めています。
  • 救急外来は、脳血管障害や心筋梗塞などの重篤な患者さんから、歩行可能な患者さんまで24時間体制で対応しています。受診時は、看護師による重症度・緊急度の判定(トリアージ)を行っており、対処が迅速に出来るようなシステムとなっています。緊急入院や通院加療を要する場合は関連部署への連絡調整により継続看護の充実に努めています
  • 常に笑顔をモットーに「心に寄り添う看護」が提供できるよう外来看護サービスの充実に努めています。