診療実績(平成28年度)

平成28年度に内視鏡部で施行した検査総数は、4,640例であった。内訳は

上部消化管2,679例、下部消化管1,544例、内視鏡的逆行性胆道・膵管造影174例、気管支鏡・TBLB 279例、経鼻内視鏡は1,250例施行し、患者様の好評を得ている。内視鏡的粘膜下層切開剥離法(ESD)は48例施行した。