特色

骨折を中心に四肢外傷、脊椎疾患、関節疾患と整形外科領域を広く扱っています。特に人工股関節、人工膝関節は術後成績も良く、早期リハビリ、早期社会復帰を行っています。又、骨折を中心とした四肢外傷も積極的に早期復帰に向け手術を行っています。専門外来として関節疾患、脊椎疾患、上肢疾患の他、骨粗鬆症外来、足関節・足部・小児整形・変形矯正外来など特色のある外来も行っており、手術を含めた専門治療の窓口となっています。

医療設備

MRI、CT、3D-CT、血管撮影、超音波画像診断装置、全身骨密度測定装置等の最新の診断機器や、各種関節鏡・鏡視下手術機器、脊椎手術機器、手術顕微鏡、透視下手術室、バイオクリーン手術室等の最新の手術機器・設備は殆ど全て揃っています。

主な対象疾患

四肢・外傷、脊椎外傷、スポーツ外傷などの急性外傷。股関節・膝関節の変形性関節症やリウマチ性関節症などの関節疾患。頚椎・胸椎・腰椎などの脊椎疾患。肩・肘・手の疾患。末梢神経や腱の損傷・障害、指切断や末梢血管損傷。足関節・足部疾患やスポーツ外傷。小児整形疾患や上下肢変形。骨粗鬆症や骨髄炎・化膿性関節炎などの骨関節感染症。