感染症の感染経路には、どのようなものがありますか?
咳、くしゃみや唾液を吸引する場合(飛沫感染)。ほこりに付着したりして、これを吸引する場合(空気感染)。直接傷口に触れたり、キスや性行為による場合(接触感染)。輸血や注射器の回し打ちなどによって血管にはいる場合(血液感染)。胎盤を通じて母親の血から胎児の血に移行する場合(胎盤感染)。母乳を会して感染する場合(母乳感染)等、いくつかの感染経路が存在します。
ページ先頭へ
インフルエンザとかぜ(普通感冒)のちがいは?
かぜ(普通感冒)の症状・・・のどが痛む、鼻汁、くしゃみ、咳が出る。発熱はインフルエンザほど高くなく、全身症状もあまり見られません。
インフルエンザの症状・・・38℃以上の高熱、激しい全身倦怠、筋肉痛、関節痛などの全身症状を伴います。呼吸器症状はやや遅れて出現します。激しい症状は5日間ほど続き、気管支炎、肺炎などを併発しやすく、脳炎や心不全を起こす事もあります。
ページ先頭へ
エイズとはどんな病気ですか?
エイズとは、後天性免疫不全症候群を略した言葉です。意味は、
後天性=生まれながらでなく、後からかかる病気であって、
免疫 =体を病原体から守るしくみが、
不全 =きちんと働かないためにおこる、
症候群=いくつかの症状からなる病気
となります。つまり、エイズウィルス(HIV)に感染すると、体の中の免疫力が壊されてしまうので、普段なら何ともないカビや細菌やウィルスといった弱い病原体で病気になってしまうのです。
ページ先頭へ
エイズはどのように感染するのですか?
主な感染経路は、性的接触による感染、血液による感染、母親から赤ちゃんへの感染の3つです。空気感染、唾液などの飛沫感染、蚊などの昆虫を媒介とした感染はしないことがわかっています。
ページ先頭へ
エイズ検査はどこで受けられますか?
全国の保健所で、匿名の検査を実施しています。検査結果は本人にしか知らされませんので、心配いりません。原則として無料で、検査が受けられます。
現在行われているエイズ検査は、エイズウィルス(HIV)に感染したかどうかを、血液中の抗体のある(陽性)、なし(陰性)で判断します。なお、エイズウィルスに感染してから、血液中に抗体ができるまでに6〜8週間かかりますので、検査は、感染したと思われる日から3ヶ月以降に受けてください。
ページ先頭へ
デング熱に関するQ&A
新聞やニュースで連日取り上げられている「デング熱」ですが、情報が混乱してしまい、大切なポイントが分かりにくくなっています。そこで、巷でよく聞かれる質問に、当院の感染症専門医がお答えします。
詳しくは「感染症の専門医が答える デング熱に関するQ&A」(PDFファイル)をご覧下さい。
ページ先頭へ