9月の院内医療安全ラウンド

2017年 10月 23日

9月は東5階病棟と東4階病棟のラウンドを行いました。ラウンダーによる第三者の目でチェック項目に添って確認することで、できていると思っていたところが不十分であったり、チェックした際に、ラウンダー自身も自部署で出来ていないところに気づかされたり、安全に関する様々な発見がありました。また、医師からの指示が患者さんにスムーズに実施されるよう環境改善についての発案もありました。フィードバックを行いながら、安全な療養環境、業務環境を維持していきたいと思います。

ページ先頭へ

平成29年度 委託業者対象安全管理講習会を行いました。

2017年 10月 02日

平成29年8月31日(木)、「蘇生についてとAEDの活用」というテーマで 、委託業者を対象にした安全管理講習会を行いました。講師は救急看護認定看護師石川さんです。訓練用モデルを囲みながら、病院内で倒れている人を発見したという想定で、講義、演習が進められました。胸骨圧迫の深さ、角度について直接指導を受けながら適切な手技を習得することができました。平成28年度の外来部門における急変は2件ありました。院内で働くスタッフとして、発見時には責任をもって対応していけるよう、定期的な学習と訓練を行っていきたいと思います。

ページ先頭へ

平成29年度 院内医療安全ラウンドがはじまりました。

2017年 08月 16日

リスクマネージャーによる院内医療安全ラウンドが、今年も6月から始まりました。これは、患者さんの安全確保のため、職員の医療安全への意識の向上、医療安全に係る具体的方策の実施状況の確認および周知徹底を目的としています。医師部門、看護部門、技師部門、事務部門の各ジェネラルリスクマネージャー・リスクマネージャー総勢66名が、グループを組んでラウンドを行います。5月は外来で使用する車椅子の点検、6月は中央2階病棟と中央3階病棟、7月は中央4階病棟と集中治療室をラウンドしました。

救急コールや救急カート点検の徹底や、医師の指示受け体制、薬剤金庫の鍵の管理等、各病棟ルールを守りながら業務を行っている状況が確認できました。

ページ先頭へ