12月〜2月の院内医療安全ラウンド

2018年 03月 19日

12月後半からは、透析室、手術室、放射線部、検査部、薬剤部のラウンドを行いました。病棟とは違う専門的役割を担う部門において、どのように安全が保たれているかチェックしました。特に、透析室、手術室、放射線部、検査部では、患者さんが入室した際に妨げになるものや、転倒の危険はないか環境面を中心に確認し、機材や物品の配置について意見交換を行いました。薬剤部においては薬品が確実に安全に保管されていることを確認しました。

今年度、計画していたラウンドは全て終了しました。改善すべき項目についてはすみやかに改善し、患者さんや来院する方々の安全の確保に更に努めていきたいと思います。

ページ先頭へ

11月〜12月の院内医療安全ラウンド

2017年 12月 28日

11月はジェネラルリスクマネージャーによる車いす点検を行いました。外来受診やお見舞いに来院された方が安全に乗車できるよう、ブレーキ、タイヤの空気圧、足置きのフットレスト等の不具合がないか、隅々まで確認しました。

12月は南3階病棟、南4階病棟のラウンドを行いました。医師、看護師、栄養士、事務部門におけるリスクマネージャーのそれぞれの視点で、現場の状況を指摘し合い、薬剤管理、診療録の記載等について、患者さんに安心、安全を提供できるようそれぞれの病棟にフィードバックを行いました。

ページ先頭へ

9月の院内医療安全ラウンド

2017年 10月 23日

9月は東5階病棟と東4階病棟のラウンドを行いました。ラウンダーによる第三者の目でチェック項目に添って確認することで、できていると思っていたところが不十分であったり、チェックした際に、ラウンダー自身も自部署で出来ていないところに気づかされたり、安全に関する様々な発見がありました。また、医師からの指示が患者さんにスムーズに実施されるよう環境改善についての発案もありました。フィードバックを行いながら、安全な療養環境、業務環境を維持していきたいと思います。

ページ先頭へ