当院では治験を行っています

治験とは

病気を治すためにたくさんのくすりが使われています。

現在、皆さんが使用されているくすりは、すべて厚生労働省から「医薬品」として認められているものです。

その医薬品として認められる前の段階で、候補として新しく開発された物質が「医薬品」として許可されるためには、必ず、健康な方や患者様に協力をいただいて、その物質の効果や安全性の確認する試験を行わなければいけません。

この試験のことを「治験」といい、医薬品として認可される前の物質を「治験薬」と呼びます。

当院では、よりよい効果を持ち、かつ安全に使用できる医薬品を医療の場に提供できるよう、製薬企業と協力して治験を行っています。

当院で実施中の治験
診療科 対象疾患
内科(消化器) C型慢性肝炎の治療
慢性肝炎でのそう痒症の治療
内科(呼吸器) COPD(慢性閉塞性肺疾患)の呼吸症状の改善
皮膚科 乾癬の治療
帯状疱疹後神経痛の治療
眼科 加齢黄斑変性症の治療