肝疾患診療連絡協議会

当院が担当する県西、県南、鹿行地区の28の専門医療機関が連携を取り合い、肝疾患診療に係わっていくことを目的として、連絡協議会を年に1〜2回の割合で開催しています。各年度のウイルス治療助成金の申請状況の報告や、ウイルス肝炎、あるいは肝疾患一般に対する各病院の取り組みを互いに紹介し合い、密接な病院間の連携を取り合うことを目標としています。平成23年2月2日に今年度の協議会が開催され、16施設の医師が参加、熱心な議論がかわされました。

平成23年2月6日 茨城新聞掲載