東京医科大学茨城医療センターは,学校法人東京医科大学付属の臨床と研究をバランスよく行う教育病院であるとともに,茨城県取手・竜ヶ崎保健医療圏の中心的な急性期医療,高度医療を担っています.地域がん診療拠点病院,肝疾患診療連携拠点病院の指定を受けた,地域に根ざす第一線の病院です.教育病院として医学部学生,初期研修医,専攻医(後期研修医)の指導を行っています.当院は指導医数が多く,学会活動も熱心に取り組んでおり,各学会の認定施設となっています.多忙な臨床の中でも基礎的研究を行う場として院内に共同研究センターが設置され,日夜先進的研究が行われています.

内科専門医は基幹型施設として,その他の診療科は連携施設として専門研修を行う予定です.基本領域の専門医取得を目指すのみならず,サブスペシャルティ領域専門医取得も十分に可能です.社会人大学院を活用し,研究を行い医学博士取得しアカデミックポジションを目指すことも可能です.

茨城医療センターは専攻医(後期研修医)の能力を余すことなく伸ばすことができる可能性を秘めた病院です.是非一度見学にいらしてください.