HOME > 看護部紹介 > 看護研究

看護研究

地域包括ケア病棟では、過去に下記の期間入院された患者様のデータを用いた臨床研究を行います。患者様の個人のお名前や個人を特定できる情報は一切公表いたしません。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

研究演題名

    • 当病院の地域包括ケア病棟の退院支援の現状と課題

研究目的

    • 地域包括ケア病棟の退院支援の現状を分析し、よりよい退院支援ができるように今後の課題を明確にすることを目的としています。

対象となる方

    • 平成29年11月から平成30年1月までの期間で、地域包括ケア病棟に入院された78名

研究への参加辞退をご希望の場合

    • この研究では、当病棟において既に管理している患者様のデータを使用させていただきます。患者様個人のお名前や個人を特定できる情報は一切公表いたしません。様々な理由により本研究への参加を辞退される場合には、遠慮なく担当へご連絡ください。本研究への参加は患者様の自由意志であり、参加の辞退をされる方は下記担当へご連絡ください。

研究代表者氏名

    • 東京医科大学茨城医療センター 地域包括ケア病棟 渡邉美春
    • 東京医科大学茨城医療センター 地域包括ケア病棟(南4階病棟)
    • 〒300-0395 茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1
    • 電話 029-887-1161

整形外科病棟では、過去に下記の期間入院された患者様のデータを用いた臨床研究を行います。患者様の個人のお名前や個人を特定できる情報は一切公表いたしません。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

研究演題名

    • 骨接合クリニカルパス改訂への取り組み ~皮膚トラブルに着目して~病院の地域包括ケア病棟の退院支援の現状と課題

研究目的

    • 整形外科病棟では、大腿骨骨接合術の患者様に対し、骨接合術クリニカルパス(標準治療計画書)を使用しています。患者様は高齢の方が多く、痛みや治療上の指示からベッド上で過ごす時間が多い傾向にあるため、皮膚トラブルを予防し、患者様の安楽と適切な入院期間の確保に繋げるために改訂することを目的とします。

対象となる方

    • 平成29年3月~平成30年3月までに骨接合術クリニカルパス(標準治療計画書)を使用した患者様15名

研究への参加辞退をご希望の場合

    • この研究では、当病棟において既に管理している患者様のデータを使用させていただきます。患者様個人のお名前や個人を特定できる情報は一切公表いたしません。様々な理由により本研究への参加を辞退される場合には、遠慮なく担当へご連絡ください。本研究への参加は患者様の自由意志であり、参加の辞退をされる方は下記担当へご連絡ください。

研究代表者氏名

    • 東京医科大学茨城医療センター 整形外科病棟 武井真由美
    • 東京医科大学茨城医療センター 整形外科病棟(南2階病棟)
    • 〒300-0395 茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1
    • 電話 029-887-1161