研修理念

茨城医療センターはすべての研修医を、将来の進路に関わらずプライマリケアを修め、全人的医療が提供できる医師へ育てます。

基本方針

  1. 基本的な臨床能力〈知識、技能、態度、情報収集能力、総合判断力〉を習得する。
  2. 患者および家族とのコミュニケーション能力習得し、全人的な医療を実践する。
  3. チームの一員として自覚を持ち、協調性をもってチーム医療を実践する。
  4. 医療安全を理解し、積極的に対応する。
  5. 医療人としての倫理観を養成する。