当センターは、2019年7月31日に茨城県知事より「地域医療支援病院」の承認を受けました。

☆初回診療においては紹介状が必要となります。
☆紹介状をお持ちでない場合は選定療養費¥5,500(税込)を別途いただきます。

地域医療支援病院とは

医療施設機能の体系化の一環として、患者に身近な地域で医療が提供されることが望ましいという観点から、紹介患者に対する医療提供、医療機器等の共同利用の実施等を行い、かかりつけ医等への支援を通じて地域医療の確保を図る病院として、平成9年の医療法改正において創設されました。(都道府県知事が個別に承認)

地域医療支援病院役割
  • 紹介患者に対する医療の提供(かかりつけ医等への患者の逆紹介も含む)
  • 医療機器の共同利用の実施
  • 救急医療の充実
  • 地域の医療従事者に対する研修の実施
地域支援病院の承認要件
  • 開設主体:原則として国、都道府県、市町村、社会医療法人、医療法人等
  • 紹介患者中心の医療を提供すること
    1. 1.紹介率が80%を上回っていること
    2. 2.紹介率が65%を超え、かつ、逆紹介率が40%を超えること
    3. 3.紹介率が50%を超え、かつ、逆紹介率が70%を超えること
  • 救急医療を提供する能力を有すること
  • 建物、設備、機器等を地域の医師等が利用できる体制を確保していること
  • 地域医療従者に対する研修を行っていること
  • 原則として、200床以上の病床、及び地域医療支援病院としてふさわしい施設を有すること

*当センターは 2.紹介率が65%を超え、かつ、逆紹介率が40%を超えることで承認されました。

当センターの取り組み

地域において、効率的に医療を提供する観点から、「かかりつけ医」と連携し、当センターは「高度な検査・専門外来・入院治療・救急医療」を中心に診療を行っています。つきましては、初診時にはなるべく「かかりつけ医」からの紹介状をお持ちいただくようお願いします。

詳しくは、利用案内の受診方法ページをご覧になるか、初診受付までお問い合わせ下さい。