退院支援

患者様ご家族様が病気や障害を抱えながらも、病院から生活の場・暮らしの場へと帰るための在宅療養移行支援を、病棟看護師と協力して専門的な立場から行います。また、外来通院中から、その患者様ご家族様が望む暮らしの場での生活が継続できるように、地域の関係するさまざまな方々と連携して支援いたします。介護の方法から介護保険や介護サービスについて、ケアマネージャー・訪問看護・訪問診療医選定相談など、患者様ご家族様の望む暮らしの実現に向けて支援いたします。

退院後訪問

当院では、退院後も医療支援を必要としている患者さんへ、安心して療養できますよう「退院後訪問」を行っております。

退院後訪問とは?

在宅で過ごされる患者さん、ならびにご家族の気持ちに寄り添い、安心して退院後の生活が送れるように支援していきます。
当院に入院されていた患者さんが、対象になります。退院した日より1か月間に5回まで当院の看護師が、患者さんのお宅などに訪問します。

どうしたら受けられるの?

入院中に、患者さんやご家族、退院調整看護師と担当看護師等が相談しながら、退院後の生活をより快適にお過ごしいただけるよう入院中に計画いたします。

5回以上訪問してほしい時にはどうするの?

退院後5回以上のサポートが必要な場合には、訪問看護師と連携したり、ケアマネージャーと相談したりして、患者さんが退院後の生活を安心して過ごせますよう努めてまいります。

*退院後訪問にかかる費用について

国の規定に基づいた金額となっています。交通費(実費)が別途かかります。
例)医療保険1割負担の場合の金額は、1回の訪問に¥580+交通費。
 

*退院後訪問の対象について

ストーマを保有している方(人工肛門、人工膀胱)、褥瘡(床ずれ)のある方、がん性の痛みのコントロールをしている方など、ご相談の上状況に応じます。
 

*退院後訪問が可能な場所について

 自宅、訪問可能となっている施設へうかがいます。
訪問可能な距離は、病院より約20km圏内を対象にしております。